高等教育の修学支援新制度
原則返還不要
授業料減免
毎月給付金

主に高校在学時に申込みます。(※大学進学後も申し込みは可能)
採用されると、進学先の大学の授業料及び入学金が減免され、入学後毎月給付金(原則返還不要)が振り込まれます。
本学では2020年度は97名採用。

高等教育の修学支援新制度(第Ⅰ区分)に採用された場合

【看護学科2021年度入学の場合】

入 学 金250,000
授 業 料
(前期分)
483,500
施設設備費178,000
実験実習費57,000

合計968,500

【看護学科2021年度入学の場合】

入 学 金0 (250,000 円減免)※注1
授 業 料
(前期分)
133,500 (350,000 円減免)※注2
施設設備費178,000
実験実習費57,000

合計368,500

600,000 円減免!!

※さらに自宅通学の場合は月々38,300円振り込まれます。

注1:入学手続き時に納めていただいた入学金は入学後に返金いたします。
注2:入学後、所定の手続き完了後、授業料の徴収を行います。

こちらはあくまで一例だよ。進学先の学費がどれくらい減免されるのか確認したい場合はシミュレーターを利用してね。
日本学生支援機構給付奨学金シミュレーター(外部ホームページへ)
また給付奨学金の採用条件や申込みに必要なものなど、詳しくは高等教育の修学支援新制度H P をチェックしよう!
高等教育の修学支援新制度特設ページ 大学生・高校生・保護者向け(外部ホームページへ)

それから入学時にまとまった金額が必要になることから、日本学生支援機構の貸与奨学金には「入学時特別増額貸与奨学金」もあるよ。

予約採用を検討している場合は下記サイトをぜひ参照してね!
日本学生支援機構 給付貸与奨学金 早わかりガイド(外部ホームページへ)

その他にも、大学で願書を取りまとめるものに、米濵・リンガーハット財団奨学金や岡田甲子男記念奨学財団など様々なものがあるんだよ。各奨学金の詳細については学生生活支援課まで問い合わせてみてね!

また、長崎県育英会などのように大学を通さずに直接財団へ申し込む奨学金制度や、県や市などの自治体で募集している奨学金もあるよ。

いろんな支援があるんですね!
家族と考えてみます!

学外の制度
学内の制度

MENU